ライフ・オプショニスト5 住と仕事の2拠点生活

未分類

私が今までにお会いした、様々な人生の選択肢を選んだ方々(=ライフ・オプショニスト)をご紹介します。これからのご自身にとって最適な選択をしていただくために、少しでも参考になれば幸いです。

今日ご紹介するのは、都市と田舎、住む場所だけでなく、仕事も秘書とリラクゼーションという「2拠点」の掛け算をやっていらっしゃる方のご紹介です。

住む所を2拠点にしようと思ったきっけかはコロナとのことです。都市での生活が長かったそうですが、狭い空間で一人在宅ワークをすることに鬱々としてきてしまっていたので、環境を変えてみようと、田舎生活をはじめられました。

オーガニックとか、ヨガとか、田舎での優雅な暮らしを想定していたそうですが、実際は害虫駆除や掃除など、生活空間を担保するための労力がとてもかかり大変なんだとか。

仕事についても、興味が向くままに挑戦を続けてきて、良く考えると秘書業務とリラクゼーション業務の「2拠点」に集約されたそうです。今はオンラインでできる秘書業務を中心にされていますが、オフラインでもできる環境になればリラクゼーション業務もやっていきたいとお考えです。

2拠点を実践してみて今感じていることは、住む場所も仕事も、対外的に環境を変えることで、一時的に大きな効果がある。でもそれに伴って内面の変化がないと、結局環境を変える前と同じ悩みが出てきてしまうという事。

ハード面に目は行きがちだけど、やっぱりソフト面が大事だということを実感されたと仰っていました。

ライフオプション実践者の声はとても参考になります。

テレワークが進み、ワーケーションとか2拠点生活とか、色々な選択肢が現実的になってきました。また、副業解禁の流れから仕事を1つだけでなく、2つ持つということも現実的になってきました。

ハード面での環境が整いつつあるので、ソフト面(内面)も一緒に整えていけたら良いですよね。そこは私がサポートできると思いますのでお気軽にご相談くださいませ~!